工事部
SYOTA SUZUKI
鈴木 翔太
面談の際に電気は生活で必要不可欠な存在と聞き、魅力を感じました。
2014年入社

インタビュー

イメージ写真
資格取得を会社が支援、共に成長できる環境に感謝しています。
電気の知識を増やすことはもちろんですが、現場で覚えなくてはならないことが山ほどあるので早く覚えていきたいと感じています。
業界的に多くの資格があるのですが、会社側からの支援もあり資格取得を目指して、日々成長できると感じております。

Q&A

  • 入社を決めた理由は?
    きっかけは知人からの紹介でした。
    決め手としては、生活をしていく上で必ず電気は必要なので、電気工事の仕事はこれからも必要とされる仕事であると思ったからです。
  • 現在の仕事内容は何ですか?
    現在は、現場代理人・積算業務・電工を担当しています。
    現場代理人という仕事は工程管理や安全管理を行います。工事では作業員などを統率し、無駄なく工事が進むように監督できるよう心掛けています。
  • 会社に入ってよかったことを教えて下さい。
    電気工事の資格取得のために、社内で講習を行い資格の取得に協力していただいたことです。
    入社当時は電気工事初心者でしたが、先輩方のご指導の下、一から勉強し電気工事の資格を取得できました。
  • 仕事にやりがいを感じるときを教えてください。
    照明交換工事でLEDへ交換した後、お客様から「あかるくなった。ありがとう」とお言葉をいただいたときです。
    地域の皆さまとの交流も深められ、コミュニケーションがとれるのも仕事の魅力のひとつだと感じております。
  • 入社を目指す方へのメッセージ
    先輩方がとてもやさしく親身になって一から指導してくれる会社です。
    資格の取得にも会社として講習や教育を行ってくれるので、電気工事初心者からでも安心して入社してください。
求人に応募する
ページ先頭へ