工事部
TAKUYA FUJIKAWA
藤川 卓也
自分が計画をした仕事が成功した時や、お客様や会社に感謝された時にやりがいを感じます。
2002年入社

インタビュー

イメージ写真
電気という生活にかけがえのないものを提供する、責任ある仕事です。
電気は日常生活を豊かにする大切なエネルギー資源です。
私たちが行っているのは、電気を通して社会全体を豊かにすること、口で言うのは簡単ですが、とても責任のある仕事だと考えています。
ひとつひとつの工程を管理し、より良いサービスをご提供できるよう粉骨砕身の想いで仕事をしています。

Q&A

  • 入社を決めた理由は?
    学生時代より電気に興味があり、将来は電気にかかわる仕事をしたいと考えておりました。
    また、地域社会に貢献できることも入社動機のひとつです。
  • 現在の仕事内容は何ですか?
    現場管理と現場作業員をしています。
    現場管理は工期を守るために工事全体のスケジュールを把握し、工事の進め方や作業ごとの日程を調整する責任のある仕事です。
  • 会社に入ってよかったことを教えて下さい。
    現場管理という責任のある仕事の中で、多くの知識が必要となります。そのため、電気にかかわる様々な資格を取得致しました。
    また、会社を通して人材の教育やお客様との出会いを経験し、社会人として成長できたことです。
  • 仕事にやりがいを感じるときを教えてください。
    自分が計画をした仕事が最後まで完遂でき、成功した時は勿論ですが、良い仕事をした際にお客様や会社に感謝された時は嬉しかったです。工程管理という責任のある仕事ですので、その分苦労もありますが、同時にやりがいも多いと感じています。
  • 入社を目指す方へのメッセージ
    未経験で入社した方がほとんどなので、未経験でも安心してください。覚えることは沢山ありますが、会社一丸となって優しく丁寧に指導します。
    経験者は即戦力として期待しています。一緒に良い仕事をしましょう。
求人に応募する
ページ先頭へ